8/26 オンライン報告会「専門図書館はSNSをどう使っているのか」

無料で始めることができるSNS(Twitter、Facebook)は、気軽に始めることができる反面、

集客効果について疑問の声も聞きます。費用対効果は低いのでしょうか。

広報手段としてSNSを用いている機関は20.2%にとどまっています。(「専門情報機関総覧2018」)

コロナの影響で来館サービスを縮小している図書館が多い中、

非来館サービスの拡充に取り組む専門図書館も増えていくことが想定される中で、

専門図書館がSNSをどのように運用しているのか、各館からご報告します。

 

■ 開催日時  8月26日(水) 18:30~19:30

 

■ 開催方法  Zoomによるオンライン開催。

 

■ 報告者

・松竹大谷図書館 武藤祥子様

・東京都公文書館 瀧澤明日香様

・野球殿堂博物館図書室 茅根拓様・永沼里菜子様

 

■ 定員    60名(先着順)

 

■ 参加費

・会員:無料

・非会員:3,000円(銀行振込:お振込み先等、詳細は申し込まれた方にお知らせします。)

 

■ お申込み締切  2020年8月19日(水) ※ 定員になり次第、受付終了となります。