--- 会員からのお知らせ一覧 ---

『ライブラリー・リソース・ガイド』(LRG)第46号「図書館を創るとはどういうことか[中編]」を刊行/アカデミック・リソース・ガイド㈱

令和6年度会計年度任用職員(専門職)募集のお知らせ/東京ウィメンズプラザ

令和6年度会計年度任用職員(司書)募集のお知らせ/神奈川県立川崎図書館

「これからの『対話と連携の博物館』1 博物館と図書館 ML(A)連携の可能性」(日本博物館協会 第2回研究協議会)/アカデミック・リソース・ガイド㈱

ワークショップ:LibraryNAVIを作ってみよう【初心者向け】/㈱ブレインテック(Jcross)

講演会「国立国会図書館の来た道、行く道」/国立国会図書館

「デジタル文書資料管理講座(第2回)企業アーカイブズとデジタルをつなぐ」/企業史料協議会(東京海上日動火災保険㈱)

日 時:入門篇2024年 1月24日(水)、初級篇2024年 2月2日(金)、法律篇2024年 2月 9日(金)、
    中級篇2024年 3月1日(金)、事例紹介篇+意見交換会2024年 3月 8日(金) いずれも13:30~16:45
場 所:東京大学本郷キャンパス学術交流棟(小島ホール)コンファレンスルーム(東京都文京区本郷7-3-1)
講 師:入門篇:⽮野正隆(東京⼤学⼤学院経済学研究科資料室助教)、
    初級篇:⼩島浩之(東京⼤学⼤学院経済学研究科資料室講師)、
    法律篇:⽯岡克俊(慶應義塾⼤学⼤学院法務研究科教授)、
    中級篇:菅原然⼦(学校法⼈⾃由学園⾃由学園資料室アーキビスト・研究員)、
    事例紹介篇:⼤畑昌弘(株式会社資⽣堂企業資料館)・及川敦美(国⽴公⽂書館認証アーキビスト
          /三菱総研DCS株式会社)
内 容:
【趣旨】日々アーカイブ化される膨大な量のデジタル・コンテンツはどのように整理すればよいのでしょうか。
 本講座は企業の社史・アーカイブズ部門の担当者向けに、応用がきく実践的なデジタル文書資料の管理について、
 目録の作成や標準化、メタデータの在り方などを主なテーマとし、知的財産権についての法律論もあわせて講義します。 
 事例紹介篇では、企業のアーキビストによる講義のあと、講師(参加可能な方のみ)を交えた意見交換会を行います。
【定員】会場30名、オンライン40名
【受講料】会員1回7千円/5回通し3万円、一般1回9千/5回通し4万円
【申込締切】初回および5回通しは1⽉19⽇(金)まで、2回⽬以降は各開催⽇10⽇前まで

【申込先】企業史料協議会事務局

詳細ホームページ:https://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=12

金融会社ライブラリー業務正社員募集(急募)/ウィリアムズ・リー・ジャパン

第24回図書館サポートフォーラム賞への推薦のお願い/図書館サポートフォーラム(日外アソシエーツ)

内 容:「図書館サポートフォーラム賞」は、ユニークで社会的に意義のある各種図書館活動を表彰し、図書館活動の社会
    的広報に寄与することを目的として、以下のような方々の活動を顕彰し、勇気づけるために創設した賞です。

〇図書館等で目立たないながらも、着実に専門的な業績を上げて図書館等の活動に貢献された方
〇図書館についての草の根協力などで、海外と日本の架け橋となっておられる方
〇ともすれば目立たない図書館等の活動の意義を、自ら体現し、また社会に対して訴える活動をされた方

どなたでも、推薦人になることが可能です。ぜひ、この賞の意義をご理解いただき、積極的なご推薦をお待ちしています。

〇推薦募集の締切:2024年2月26日(月)
 
詳細については下記をご覧下さい。
https://www.nichigai.co.jp/lib_support/index.html
https://www.nichigai.co.jp/lib_support/lsf_award.html

<問い合わせ先 及び 送付先>
図書館サポートフォーラム事務局
E-mail:lsf@nichigai.co.jp
詳細ホームページ(URL):https://www.nichigai.co.jp/lib_support/index.html

「社史フェア2023」開催します!/神奈川立川崎図書館