5/27 オンライン報告会「法31条適用外の専門図書館における著作権に関する課題」開催のお知らせ

 今年3月、「図書館等」の権利制限規定の見直しも含めた著作権法の改正案が閣議決定され、

一定の条件の下で図書館資料をメールなどで送信できるようになるなど、

図書館サービスにおけるさらなる利便性の向上が期待されています。

 しかし、法律上で「図書館等」と認められていない法31条適用外の専門図書館は、

同じサービスを行う図書館でありながら権利制限規定の適用を受けることができず、

複写サービスや資料保存などの面で様々な課題を抱えています。

現在、著作権委員会では、法31条適用外の専門図書館における法31条認定の必要性について、

文化庁へ要望書を提出したいと考えています。

 本報告会では、法31条適用外の専門図書館で働くスタッフの方をお呼びし、

現行の著作権法に関する実務上の困りごとや課題をご報告していただきます。

 同じく法31条適用外のためお困りの図書館の皆様、また「何か困りごとでもあるの?」と

気になる図書館の皆様も、ぜひご参加して活発なご意見、ご感想、さらには同じような具体例など、

多くのお声をお聞かせください。

■開催日時
 2021年5月27日(木) 18:30~20:00
  ※ 会員に限り、希望者には2021年6月中旬までアーカイブをご覧いただけます。

■参加費
 会員:無料 / 非会員:3,000円/人

■定員
 70名(先着順)

■開催方法
 ZOOM(Webinar形式)によるオンライン開催 

 ※ 5/25日(午後)に招待メールをお送りします。

 ※ 招待メールが26日(水)までに届かない方は、ご連絡をお願いします。

■報告者

印刷博物館 ライブラリー 阿部麻里様
トヨタ博物館図書室 小室利恵様
砂防図書館 松本美善様

■お申込み締切 
2021年5月20日(木) (定員になり次第終了)