--- 事務局からのお知らせ(アーカイブ)一覧 ---

「著作権コーナー」のページを更新しました。

【お詫び】2020年度「専門図書館」購読ご継続について

【延期】講演会のお知らせ/日仏図書館情報学会

【延期】3/6 研修会(九州地区)「ウィキペディアで学ぶ情報リテラシー ~今さら聞けない、ウィキペディアとは~」

2020年度全国研究集会について

2/7 見学会(関東地区)東京大学総合図書館 キャンセル待ち受付中

2/7(金)開催予定の東京大学総合図書館の見学会は、定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。
ただいま【キャンセル待ち】で受付けております。
ご参加可能となりましたらご連絡差し上げますので、ご希望の方は、専門図書館協議会ホームページのお問合せフォームからお申込みください。

※ お問合せフォームはこちら お問合せ
※ お申込み前に以下の注意事項をご確認ください。



【 注意事項 】
1. お問合せフォームのお問合せ内容の欄に、
    お名前、ご所属機関名、会員区分(正会員/賛助会員/個人会員/非会員)、メールアドレス、電話番号、
    「東京大学総合図書館見学会キャンセル待ち希望」
  とご入力ください。
2. ご参加可能となった場合のみ、キャンセル待ちのお申込み順にご入力いただいたメールアドレスにご連絡を差し上げます。
3. ご参加いただけない場合は、ご連絡を差し上げませんのでご了承ください。

<お申込は締切りました> 2/7 見学会(関東地区)東京大学総合図書館


※ 【キャンセル待ち】については、こちらをご覧ください。 お問合せ

2/7見学会

東京大学の図書館は、1877年の東京大学の開学以来140年の歴史を有しています。総合図書館は、東京大学に30ある図書館・室のうち、本郷キャンパスの中心となる図書館で、現在の建物は1923年の関東大震災による焼失後、1928年に完成しました。蔵書数は約130万冊、内外の貴重なコレクションを含んでいます。
2015年から教育と研究のための新たな拠点として、本館の全面改修と別館の新営工事が着工、2017年、図書館前広場の地下に「人と学びが交差する新たな空間」として総合図書館別館ライブラリープラザが開館し、その地下には約300万冊収蔵可能な巨大な自動書庫が設置されました。
現在、改修工事は最終段階を迎えています。新しくなった知の拠点を見学し、どのような資料・情報を収集・提供し、利用できるのかお伺いします。
日 時 2020年2月7日(金)15:00~16:45
見学先
東京大学総合図書館
 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
 TEL:03-5841-2646
 ※ アクセス方法はこちら アクセス方法
スケジュール
 15:00-15:20 概要説明
 15:20-16:15 見学(本館、別館)
 16:15-16:45 質疑応答
定 員 30名(先着順)
※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加費
 <専図協 会員>  無料
 <専図協 非会員> 1,000円(当日現金払)


※ 「開催案内(PDF)」をダウンロード 開催案内(PDF)

※ 見学会に関するお問い合わせはこちら お問合せ

 

2/7 イブニングセミナー(関東地区)「保存点検表の使い方と活かし方」のご案内

2/7 イブニングセミナー(関東地区)

日 時 2020年2月7日(金)18:00~20:00
内 容 日本を代表する資料保存の専門家、安江 明夫 氏 による資料保存講座第二弾!
今回は、新作「保存自己点検表(専門図書館用)」を解説するセミナーです。同表は蔵書の保存管理状態を各館が自分でチェックするためのツール。この活用により、担当者が自信をもって資料保存に取り組めるようになることを意図しています。セミナーでは併せて、「保存自己点検表(試作版)」を試用していただいた図書館から、使用後の感想・評価等もいただく予定です。
どうぞふるってご参加ください。
講師のご紹介 安江 明夫 氏(専門図書館協議会 顧問、元 国立国会図書館副館長)
国際基督教大学卒業後、国立国会図書館勤務(1969-2006年)。その間、国際図書館連盟資料保存分科会委員、日本図書館協会資料保存委員長などを勤める。著作に『図書館と資料保存』(共編著)、『資料保存の調査と計画』(監修)、『公共図書館と協力保存』などがある。
会 場 日本図書館協会会館2階 研修室 (東京都中央区新川1-11-14)
(地図: こちらを参照 )
定 員 30名(申込み先着順)
参加費 会員: 無 料   非会員:3,000円(当日現金払)
申込方法  参加お申込
※ 「開催概要」をダウンロード 参加申込書(FAX用)
※ イブニングセミナーに関するお問い合わせはこちら お問合せ

 

2/21 「わかりやすい」情報提供セミナー(中部地区)

11/28見学会

「障害者差別解消法」では、公共機関や企業に対し、障害者へ合理的配慮を求めています。図書館においても様々な取組みが進められていますが、知的障害や発達障害のある方に対する取り組みは、まだ少ないのが現状です。
そこで今回は、知的障害や発達障害のある方に「わかりやすく」情報を伝える研究・実践の第一線でご活躍の打浪文子先生を講師に迎え、文章やレイアウトのコツ、障害のある方とのコミュニケーションの取り方などについて学ぶセミナーを開催し0ます。
これらのコツは、障害の有無にかかわらず、高齢者や子ども、外国人の方にとっても、「わかりやすい」情報提供に役立ちます。ぜひ、ご参加ください!<こんな方におすすめ!>

  • 文書やパンフレット、ホームページなどを「わかりやすく」したい。
  • 知的障害や発達障害のある方とのコミュニケーションの取り方がわからない。
  • 図書館に求められる「合理的配慮」には、どんなことがあるのかを知りたい。
日 時 2020年2月21日(金)15:30~17:30(15:00 受付開始)
会 場
名古屋ミッドランドスクエア内会議室
 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目7番1号
 ※ アクセス方法はこちら アクセス方法
講 師 打浪 文子(うちなみ あやこ)氏
淑徳大学短期大学部こども学科准教授
一般社団法人スローコミュニケーション副代表
定 員 20名(先着順)
※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加費
 <専図協 会員>  無料
 <専図協 非会員> 3,000円(振込口座は参加受付ご連絡の際お知らせいたします)

参加お申込

※ 「チラシ(FAX用参加申込書付)」をダウンロード 参加申込書(FAX用)

※ セミナーに関するお問い合わせはこちら お問合せ

 

年末年始休業のお知らせ

専門図書館協議会では12月28日(土)~1月5日(日)の期間、休業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。