--- 会員からのお知らせ(過去)一覧 ---

(独)国立女性教育会館よりフォーラムにおけるワークショップの募集について

国立女性教育会館では、男女共同参画社会の形成をめざした研究、教育、学習、実践活動を行っている個人、団体・グループの相互交流とネットワークづくりを推進するために「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム」が開催されます。
フォーラムを開催するにあたり、ワークショップを広く募集しています。

平成24年度「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム(NWECフォーラム)」
ワークショップ募集について

開催日:平成24年8月24日(金)~26日(日)
会 場:国立女性教育会館
ワークショップ申込締切:平成24年5月28日(月)必着

詳細はこちら

印刷博物館より展示のご案内

印刷博物館では、「What’s電子書籍?-新しい読書の時間がやってきた」として電子書籍に関する展示が現在開催されています。

「What’s電子書籍?-新しい読書の時間がやってきた」
開催日時:平成24年3月31日(土)~5月27日(日) 10:00~18:00
会場:印刷博物館 P&Pギャラリー
入場料:無料

詳細はこちら

慶應義塾図書館よりグーテンベルク聖書の展示開催のご案内

慶應義塾図書館では、開館100周年を記念して貴重な文化遺産であるグーテンベルク聖書が展示されます。
グーテンベルク聖書は1455年頃にドイツ・マインツのヨハネス・グーテンベルクが活版印刷技術を用いて印刷した世界初の印刷聖書です。

第291回展示「グーテンベルク聖書-世界初の印刷聖書-」
 展示会場:慶應義塾図書館新館1階展示室
      ※一般の方(高校生以上)も見学可能(入場無料)
 展示期間:平成24年4月5日~28日
       【特別展示(原本の期間限定公開)4月25日~28日】

 詳細はこちらから→ http://www.mita.lib.keio.ac.jp/archives/exhibit/

(財)日本科学協会より「教育・研究図書有効活用プロジェクト」の経過報告とご協力のお願い

日本科学協会は「教育・研究図書有効活用プロジェクト」開始以来13年間で274万冊余の図書を中国の寄贈対象28大学・1研究機関に寄贈されました。
このプロジェクトは年間を通し継続的に実施し、引き続き皆様からの寄贈図書を募集しています。
寄贈図書としては、人文・社会科学、自然科学など全ての分野の図書、辞書・事典、定期刊行物、児童図書(絵本を含む)などあらゆる図書を対象としています。

詳細はこちら

国立国会図書館より展示会のご案内

国立国会図書館では2月1日より展示会「ビジュアル雑誌の明治・大正・昭和」が開催されます。
国立国会図書館の膨大な蔵書の中から、ビジュアル表現が特徴的な雑誌を約190点集め、大衆文化を縦糸に、印刷技術を横糸に構成しています。

開催日時:平成24年2月1日(水)~3月2日(金) 10:00~19:00
      (土曜日は18:00終了)※日・祝・第三水曜除く
参加費:入場無料
会場:国立国会図書館 東京本館 新館1階 展示室

詳細はこちら

(株)エレクトロニック・ライブラリーよりELNETが予想する2012年の注目キーワード 発表!

新聞約100紙・雑誌約150誌の記事の検索とクリッピングのサービス「ELNET(イーエルネット)」を運営する(株)エレクトロニック・ライブラリーより、12月21日、新聞・雑誌記事に含まれたキーワードで2011年の総括と2012年の予測が発表されました。

【政 治】増税 / 衆院解散 / 大統領選挙
【経済・産業】TPP / 欧州危機 / 原子力発電 / スマートシティ
【社会・その他】ロンドン五輪 / 東京スカイツリー / 放射性物質

詳細はこちらから
(過去5年間のELトレンド指数で予測した「注目キーワード10」(2007年~2011年)も掲載されています)

11/28 ジェトロ・ビジネスライブラリーより常勤嘱託員募集のお知らせ

11/28 ジェトロ・ビジネスライブラリーより常勤嘱託員募集のお知らせ